言語
JP

ただ動物が大好き!という熱い想いだけで
動物園を作った男と
その家族の感動の物語である。

動物が大好きな男が東かがわ市におった。

彼はもっと動物の近くで暮らしたい、仕事がしたいと思い、サーカスのアニマルトレーナーになりました。

サーカス団ではトラやライオン、チンパンジーなど様々な動物達と家族のように暮らしました。

本当の家族と、
幼き日の夢。

やがて、サーカスで出会った女性と男は恋をし本当の家族を持ちました。

男は3人の子宝に恵まれ家族でサーカスの動物達と楽しく暮らしました、子供たちの成長と動物達との暮らし、男は幼いころの夢を思い出しました、《自分の動物園》を作りたい!

動物達と暮らせる動物園をしたいんだ!

男は妻に相談しましたが、妻は戸惑ったそうな、でも動物も家族だと思うこの人の応援をすると決め、男の生まれ育った東かがわ市の山腹に《白鳥どうぶつ園》を手作りで始めました。

しかし町の人たちは「あんな山奥に動物園?」「小さな動物園、誰が見に来るのか?」色々なコトを言われても男は気にしません…

男にとってこの動物園は

家族と暮らす家だからです。

時は流れ、
夢は現実に。

3人の子供たちも大きくなり家族一緒に動物園を営むことに、男の思いに賛同した若者も沢山集まり飼育員として一緒に働き始めました。

おっきく
なっちゃった!

男の夢はコツコツと30年膨らみ続け、今では町の人にも愛されるアットホームな動物園へ。そして、山奥の小さな動物園は香川で唯一の動物園になりましたとさ、めでたし、めでたし…ではありません!

感動は続く
この先の未来へ。

みんな、遊びに来てね!